「日本での強い影響力を証明した!」ENHYPENのオリコンチャート席巻に韓国メディア注目

2021年10月23日 K-POP #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内におけるENHYPENの熱い人気は韓国でも注目されている。韓国メディア『OSEN』が10月22日に報じた。

【写真】ENHYPENニキ、『イカゲーム』女優にそっくり?

同日、『オリコンニュース』が発表したところによると、ENHYPENが去る12日にリリースした1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』が初週12万5455ポイントを記録し、最新の「週間合算アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。

「週間合算アルバムランキング」は、CDの売上枚数やデジタルダウンロード数、ストリーミングの再生回数などを合算して順位をつけるチャートだ。

同チャートにおける1位獲得は去る4月にリリースした2ndミニアルバム『BORDER:CARNIVAL』(2021年5月10日付チャート)に次いで2回目。特に、今回集計された12万5455ポイントという数字は、ENHYPENの自己最高週間ポイントでもある。

(写真=BELIFT LAB)

ENHYPENは『DIMENSION:DILEMMA』を通じて日本の音楽チャートを席巻し続けている。アルバムリリースと同時にオリコンの「デイリーアルバムチャート」で2日連続1位を記録したのに続き、販売枚数12万枚で週間販売枚数の自己新記録を立て、「週間アルバムチャート」でも1位を獲得した。

また、『DIMENSION:DILEMMA』は自己新記録となる初週81万枚以上の売上を記録。『BORDER:CARNIVAL』の初週売上枚数(38万4699枚)を倍以上も上回るとともに、2020年にデビューしたアイドルグループのアルバム初週売上枚数としては最高の記録を打ち立てた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集