ENHYPENニキ、『イカゲーム』女優チョン・ホヨンにそっくりと話題。本人の反応は…?

2021年10月18日 話題 #ENHYPEN #イカゲーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixシリーズ『イカゲーム』出演した女優チョン・ホヨンに似ていると話題のENHYPEN・NI-KI(ニキ)。比較動画を見たメンバーの反応が話題になっている。

【写真】ニキ&ヒスンの尊い“無防備寝顔”

YouTubeチャンネル「1theK Originals」は10月15日、ENHYPENがの動画を公開した。

この動画は、ENHYPENのメンバーが韓国のウィキサイト「ナムウィキ(Namuwiki)」を使って、自分達をエゴサーチするというもの。その中でもメンバーは「『イカゲーム』チョン・ホヨン(セビョク役)に似てると言われているアイドル」という掲示板のスレッドに注目した。

最近、ENHYPENのNI-KIが『イカゲーム』で脱北者セビョク役を演じたチョン・ホヨンに似ていると、ネットユーザーの間で話題になっているのだ。

比較動画を見たメンバーは、あまりの酷似っぷりに「まったく同じ!」「ありえない」と驚愕している。

「弟として出演するべき」「ほとんど双子レベル」という掲示板のコメント欄に対して、メンバーも「シーズン2出よう!」と反応して笑いを誘った。

(画像=YouTube「1theK Originals」)

なお、ENHYPENは10月12日に1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』で待望のカムバックを果たした。

◇NI-KI プロフィール

2005年12月9日生まれ。本名:西村力。岡山県出身。両親がダンススタジオを経営する家庭に生まれ5歳の時からダンスを習い始める。幼い頃から日本でキッズダンサーとして活動し、『27時間テレビ』や、SHINeeのコンサートにも出演した経歴を持つ。その後2020年6月には、BTS(防弾少年団)が所属するBig Hitエンターテインメント(現HYBE)と、CJ ENMによる超大型オーディションプロジェクト『I-LAND』に出演するため、若干13歳で単身渡韓し、見事勝ち抜いた。そして2020年11月30日にENHYPEN唯一の日本人メンバーとしてデビュー。グループ内ではマンネ(末っ子)として愛される一方、卓越したダンススキルでダンスリーダーとしても活躍している。2021年2月には日本テレビの人気バラエティ番組『新・日本男児と中居』にリモート出演し、同番組のMC中居正広から賛辞を浴びていた。2021年3月29日からは、ニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』で、月曜パーソナリティーとしてレギュラー出演しており、NI-KIは毎回進行役を務めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集