中絶強要疑惑の俳優キム・ソンホ、元恋人の暴露内容を認めて謝罪「本当に申し訳ない」【全文】

2021年10月20日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

元恋人に中絶を強要したとの疑惑が浮上した『海街チャチャチャ』俳優キム・ソンホが、ついに口を開いた。

【注目】「少しの良心のないゴミ」元恋人の暴露内容

10月20日、キム・ソンホは所属事務所S.A.L.T.エンターテインメントを通じて「私はその方と良い感情で付き合っていた。その過程で、私の不覚と思慮深くない行動でその方に傷を与えた」とし、一連の疑惑を認めた。

続けて「その方と直接会って謝罪を先にしたかったが、今はまともな謝罪を伝えられず、その時間を待っているところ」とし、「まず、この文章を通じてでも、その方に心から謝罪したいと思う」と伝えた。

疑惑が浮上してから公式立場がなかなか発表されず、被害が広がっている状況については、「不足している私のせいで、作品を共にした多くの方々とすべての関係者の方々にご迷惑をおかけして申し訳ない」と頭を下げた。

(写真提供=S.A.L.T.エンターテインメント)キム・ソンホ

先立って10月17日、オンラインコミュニティには“俳優K”の元恋人と主張するAさんの暴露文が掲載された。

Aさんの主張によると、Aさんと俳優Kは昨年上半期に恋人関係となり、下半期にAさんが妊娠した。しかし俳優Kは活動中だった作品や広告などを理由にAさんに中絶を提案。その前提条件は、2年後の結婚だったという。Aさんは将来妊娠が不可能になることもあるという病院の引き止めのなかで中絶を進めたが、その後、俳優Kの態度が急変し、一方的に別れを通告されたと主張した。

Aさんの文章の内容から、俳優Kはキム・ソンホではないかとの声が上がった。

疑惑が浮上してからも所属事務所は反応を見せず、暴露文が登場してから2日後の10月19日午前になって、ようやく「事実関係を把握している」とだけ伝えた。その間、キム・ソンホと共にドラマ『海街チャチャチャ』に出演していた俳優たちのインタビューが次々と延期・キャンセルされ、キム・ソンホが登場する各広告が非表示となるなどの騒動となった。

キム・ソンホの文章全文は、以下の通り。

キム・ソンホです。

立場の発表が遅れた点、心から申し訳ありません。

先日、私の名前が挙げられた記事が出て、初めて経験する恐怖に今になって文章を残すことになりました。

私はその方と良い感情で付き合っていました。

その過程で、私の不覚と思慮深くない行動でその方に傷を与えました。

その方と直接会って謝罪を先にしたかったが、今はまともな謝罪を伝えられず、その時間を待っているところです。

まず、この文章を通じてでも、その方に心から謝罪したいと思います。

私を最後まで信じて応援してくれたすべての方々にも、失望感を与えて申し訳ありません。

いつも応援してくださる方々がいたから、キム・ソンホという俳優として立つことができたのに、その点を忘れていました。

不足している私のせいで、作品を共にした多くの方々とすべての関係者の方々にご迷惑をおかけして申し訳ありません。

傷を受けたすべての方々に、心からお詫びしたいと思います。

とりとめのない文章が多くの方々の心に完全には届かないことを知っていますが、このように本心を伝えます。

本当に申し訳ありません。

◇キム・ソンホ プロフィール

1986年5月8日生まれ。2009年に演劇『ニューボーイングボーイング』でデビューして以来、演劇界で俳優としての実力を積み重ねてきた。その後活動範囲を広げ、2017年には『キム課長とソ理事』でドラマデビューを果たす。同年のドラマ『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中⁉~』では魔性の詐欺師コン・スチャン役を好演し、「MBC演技大賞」で「新人賞」と「優秀賞」の2冠を達成した。2020年のドラマ『スタートアップ: 夢の扉』に出演し、韓国だけでなく、日本でも人気を集めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集