TWICEが“理由のある変身”を遂げた!! 新曲ショーケースで見せた「成熟した印象」【PHOTO】

2019年04月22日 K-POP #写真 #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループTWICEが“理由のある変身”を遂げた。これまでの明るくさわやかなイメージに「ガールクラッシュ」な魅力を加えて、11作品連続ヒットに乗り出した。

TWICEは4月22日午後、ソウル広津(クァンジン)区のYES24ライブホールで新アルバム『Fancy You』発売記念ショーケースを開き、タイトル曲『FANCY』を披露した。

新曲『FANCY』は、音楽的変化の開始を知らせるポップダンス曲。華やかで洗練された魅力と、曲のムードが調和を成す。これまで明るく健康的で、愉快なイメージを作ってきたTWICEは、今度は果敢なパフォーマンスでカリスマ性あふれる姿を見せる。

ジヒョは「今度は少し成熟した印象を表現しようと努力した。そこにTWICEだけの明るくエネルギーあふれる姿を混ぜ合わせた」と述べた。

なぜデビュー5年目のこの時点で“変身”を選択したのか。その質問にジヒョは、「今まで明るい姿をたくさん見せたので、“そろそろ飽きてないか?”と考えたし、ちょうど『FANCY』という曲をすることになり、この曲で変身することができるのではないかと考えて挑戦することになった」と話した。

ナヨンは「“TWICEはこんなこともできるんだ”という、一風変わったことを少しずつ見せしたい気持ちが生まれた」と付け加えた。

ショーケースの舞台に「オールブラック」の衣装で臨んだTWICEは、「今回の曲でかわいい振り付けもポイントであるが、より成熟した姿を見せようとオールブラックを選んだ。活動しながら、さまざまなイメージを披露する」と説明した。

デビュー曲『Like OOH-AHH』をはじめ、『CHEER UP』『TT』『LIKEY』などTWICEの代表ヒット曲を誕生させたBlack Eyed PilseungとJeon Goonが、再びタイトル曲の作曲作詞を引き受けた。

今回の新アルバム『Fancy You』は、全6トラックにCharli XCXをはじめとする海外有数の作曲家たちと、ジヒョ、モモ、サナ、チェヨンの作詞参加で音楽的な完成度を高め、多彩なTWICEのカラーを込めた。

デビュー5年目を迎えたTWICEは、発表する曲ごとに例外なく音源チャート1位を達成してきた。今回のカムバックで11作品連続ヒットを達成するかに注目が集まっている。

ミナは「私たちの歌は、ファンにエネルギーを与えることができる歌だから、愛されているのだと思う。舞台上のチームワーク、メンバーたちの親しみが感じられ、ファンが好いてくれているようだ」と人気の要因を分析した。

ショーケース舞台で見せたTWICEの写真をお届け!!

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事