海兵隊に入ったSHINeeのミンホは厳しい訓練に耐えられるか?

2019年04月20日 K-POP #康熙奉コラム #兵役
このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeのミンホが2019年4月15日に浦項(ポハン)にある海兵隊の訓練所に入所した。

(関連記事:SHINeeミンホ、INFINITEドンウが4月15日入隊へ。ファンに向けた直筆手紙公開

実は、海兵隊は韓国の軍隊の中で訓練が一番厳しいことでよく知られている。このように厳しい訓練が課されるのは、兵役とはいえ海兵隊の隊員がすべて体力自慢の志願兵だからだ。

つまり、体力試験に合格した人だけが揃っている。それゆえに、体力的に厳しい訓練を課せるのだ。

SHINeeのミンホも選抜試験に合格したので体力は折り紙つきだ。

しかし、ケガだけには気をつけなければならない。

それでは、新兵訓練ではどんなことをするのだろうか。

(写真=ミンホInstagram)

陸軍の新兵訓練は期間が5週間だが、海兵隊は7週間もある。

最初は制式訓練(軍人としての敬礼や歩行を身につけるための訓練)を受ける。それから応用訓練に移り、「水陸両用車に乗る訓練」「ゴムボートで上陸する訓練」「パラシュートで地上に下りる訓練」「ロープを使って絶壁を降下する訓練」などに取り組む。

いずれも相当に体力を消耗する。しかし、この訓練を乗り切ると、自分に自信が持てて誇らしい気持ちになれる。

なお、2018年9月までは海兵隊の兵役期間は陸軍と同じ21カ月だったが、段階的に期間が短縮されて最終的に18カ月になる。

今は過渡期なので、入隊日に応じて兵役期間が短縮されることになっている。

それでは、SHINeeのミンホのケースを見てみよう。

彼は2019年4月15日に海兵隊に入隊した。以前の兵役期間なら2021年1月14日が除隊日だった。

しかし、兵役期間の短縮で除隊日が変わった。4月15日の入隊の場合は、60日の兵役期間短縮が適用される。

それを当てはめて除隊日を計算しなおすと、ミンホの除隊日は2020年11月15日になる。

少しでも除隊が早くなったのは、ファンにとって朗報だろう。

(文=康 熙奉/カン・ヒボン)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事