元K-POPアイドルがセクハラDMを告白「特定部位の写真が」「パンツ買う金が無いのか」【全文】

2021年10月01日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループ「Nine Muses(ナイン・ミュージス)」出身の歌手リュ・セラが、度を越えた要求に警告メッセージを送った。

リュ・セラは10月1日、自身のインスタグラムで「私はデビュー11年目にして、初めて人体の特定部位の写真を受け取ったり、要求されたりするメッセージを受けた経験がある」と明らかにした。

続いて「私が受けたということは、韓国の女性全員がこうしたメッセージを受けたということかもしれない。ブロックしたら疲れたので、投稿してみる」と伝えている。

【注目】番組で“ハブられた”元Nine Musesメンバー、非難から一転して謝罪

(写真=リュ・セラInstagram)

そして「下着が大好きな人かもしれないし、パンツ一枚買うお金がない人かもしれないし、性的なトラウマがある人かもしれないなど、いろいろ理解してみようと努力してみたが、そのまま見逃さない。見つけ出す」と警告した。

リュ・セラの投稿全文は以下の通り。

ううむ。私がデビュー11年目にして初めて人体の特定部位の写真をもらったり、要望したメッセージをもらったりする経験をしています

私が受けたということは、韓国の全ての女性がこのようなメッセージを受けたということかも知れません。

何はともあれ、ブロックして疲れたので投稿してみます。

下着が本当に好きな人、パンツ一枚買うお金がない人、性的トラウマがある人などなど、いろいろ理解しようと努力してみたけど、そのまま見逃さない。

見つけ出す。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集