TXTが通算13週目の米ビルボードチャートイン、2021年“最長”K-POPアルバムに

2021年09月23日 K-POP #TXT
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループTOMORROW X TOGETHER(TXT)が、米ビルボードで通算13週チャートインした。

【話題】TXTが“後輩”ENHYPENのラジオに登場!何を話した?

9月21日(現地時間)、米ビルボードが発表した最新チャート(9月25日付)によると、TXTの2ndフルアルバム『The Chaos Chapter:FREEZE』は、メインアルバムチャートである「ビルボード200」の142位に位置し、通算13週目のチャートインに成功した。

本アルバムは6月19日付の「ビルボード200」で5位に入ったあと、9週連続でチャートインを維持。その後、『The Chaos Chapter:FREEZE』のリパッケージアルバム『The Chaos Chapter:FIGHT OF ESCAPE』の販売量が合算され、9月4日付けのチャートでは8位に再浮上していた。

『The Chaos Chapter:FREEZE』は今回の成績で、2021年にリリースされたKPOPグループのアルバムとしては、「ビルボード200」に最も長く滞在したアルバムというタイトルを冠している。

(写真=BIGHIT MUSIC)TXT

ほかにも、ビルボードの「ワールドアルバム」チャートで3位、「テイストメーカーアルバム」チャートで6位、「トップカレントアルバムセールス」チャートで9位、「トップアルバムセールス」で11位となっている。

そしてリード曲『0X1=LOVESONG(I Know I Love You)feat. Seori』は、「ワールドデジタルソングセールス」チャートで11位に入り、リパッケージアルバムのリード曲『LO$ER=LO♡ER』は24位に入った。

全世界のティーン世代から人気を博しているTXTは、来る11月10日に日本初EP『Chaotic Wonderland』を発売する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集