移籍した『ヴィンチェンツォ』チョン・ヨビンと『お嬢さん』キム・テリ、姉妹のような2ショット【PHOTO】

2021年09月02日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『お嬢さん』や『スペース・スウィーパーズ』で知られる女優キム・テリと、『ヴィンチェンツォ』で話題になった女優チョン・ヨビンがキュートな2ショットを公開した。

【写真】チョン・ヨビン、ばっさり“ショートボブ”に大変身

所属事務所「マネジメントmmm」は9月2日、公式インスタグラムを通じて「この組み合わせ、私は賛成!見逃さずに」という書き込みとともに1枚のモノクロ写真を投稿した。

投稿された写真には、Tシャツ姿のキム・テリとチョン・ヨビンの姿が。キム・テリは目を閉じながらチョン・ヨビンに顔を近づけており、チョン・ヨビンは若干後退り気味だ。2人のコミカルなケミ(人との出会いで起こる化学反応)は、見る者を微笑ませた。

(写真=マネジメントmmm)左からチョン・ヨビン、キム・テリ

去る7月12日、キム・テリとチョン・ヨビンは、共に仕事をしてきた前事務所の社員が設立した「マネジメントmmm」と専属契約を結び、新たなスタートを切ることを知らせた。

◇キム・テリ プロフィール

1990年4月24日生まれ。アナウンサーを夢見て新聞放送学科に入学するも、大学の演劇サークルがきっかけで女優を志す。2016年の映画『お嬢さん』で正式なスクリーンデビューを果たし、一躍脚光を浴びた。その後、映画『ムニョン』『1987、ある闘いの真実』『リトル・フォレスト 春夏秋冬』などに出演。2018年、俳優イ・ビョンホン主演の『ミスター・サンシャイン』でドラマ初出演&初主演を果たす。

◇チョン・ヨビン プロフィール

1989年7月26日生まれ。他界した祖母との約束で、医師になる夢を叶えるために勉学に励むも、入試で不合格に。大きな目標が失い、沈んでいた時、アメリカ映画『いまを生きる』を見て、女優になることを決意する。映画『背徳の王宮』(2015年作)でデビューしたあと、映画『罪深き少女』(2018年)で主演を務め、持ち前の演技力を見せつけた。Netflixで配信中のドラマ『ヴィンチェンツォ』では、従来のヒロイン像を覆した歯に衣着せぬキャラクターで大きな注目を集めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集