『オクニョ』女優チン・セヨン、9年かけて大学卒業。インスタに記念ショット大放出!【PHOTO】

2021年08月26日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

時代劇『オクニョ 運命の女』『不滅の恋人』などで知られる女優チン・セヨンが、大学を卒業した。 

【写真】清楚なチン・セヨンの新しい宣材写真

チン・セヨンは8月25日、インスタグラムに「私は物知り学士」という文章を添え、数枚の写真を掲載した。

写真の中には、アカデミックドレスを着て角帽を被り、花束を抱えたチン・セヨンの姿が写っている。母校である中央(チュンアン)大学のキャンパスのあちこちで卒業記念ショットを撮ったようで、笑顔からは卒業の喜びが滲み出た。

まるで青春ドラマのワンシーンのようなチン・セヨンの華やかなビジュアルが見る人を虜にしている。

チン・セヨンは2012年に中央大学演劇映画学科に入学し、9年かけて卒業した。昨年6月に放送終了したKBS2ドラマ『Born Again』以降は出演作がなく、次回作を検討している。

(写真=チン・セヨンInstagram)

◇チン・セヨン プロフィール

1994年2月15日生まれ。韓国・ソウル出身。16歳の頃に芸能事務所「スター帝国」のアイドル練習生として3カ月ほどトレーニングを受けるも、たまたま出演したCMなどをきっかけにアイドルから女優へ路線を変更。2010年のドラマ『大丈夫、パパの娘だから』で女優業をスタートさせた。主演を務めた時代劇『オクニョ 運命の女』で同年のMBC演技大賞優秀賞を受賞。『不滅の恋人』『揀択(カンテク)~女人たちの戦争~』(原題)など時代劇での活躍が目覚ましい。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集