デビュー7周年のWINNER、メンバー全員がYGエンタと再契約!「終着点のない音楽旅行をともに」

2021年08月18日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

YGエンターテインメントは8月18日、WINNERのメンバー全員とが5年の再契約に合意したことをと本日(8月18日)発表した。

【関連】WINNER「10周年は盛大にパーティがしたい」

WINNERは、ジャンルを問わない幅広い音楽スペクトルと、洗練された感性で多くのファンに愛されているボーイズグループだ。彼らはこの7年間で、YGからの全面的な支援と信頼の中で輝かしい成長を繰り返してきた。

WINNERのメンバーは、ファンからの愛に応えるため、早くから自分たちの歩みを決定した。去る8月17日にデビュー7周年を迎えた後、彼らは、YGの新社屋に集まり、で再契約することで一致した。

これによりで、WIENERはYGとより一層心強い音楽的パートナー関係を維持することになった。常に高い完成度の高い音楽と、新しい試みで大衆からの好評を得たWINNERであるだけに、彼らが繰り広げるこれからの活動が期待される。

(写真=YG ENTERTAINMENT)

WINNERは所属事務所を通じ、「いつも僕たちと一緒にいてくれたINNER CIRCLE(ファン名)に“尊敬”する”という言葉を送りたい。皆さんのおかげで今日の僕たちが存在する。終着点のない音楽旅行、今後も皆さんとたくさんの思い出を分かち合いながら過ごしたい」と述べ伝えた。

WINNERは、去る2013年に放送されたサバイバル番組『WIN:Who Is Next』に出演し、勝利を勝ち取った。その後、十分な準備期間を経て、2014年8月17日に『2014 S/S』で華やかにデビューした。

以降は『EMPTY』を皮切りに、『BABY BABY』、『REALLY REALLY』、『LOVE ME LOVE ME』、『EVERYDAY』、『MILLIONS』、『AH YEAH』、『HOLD』、『REMEMBER』など、彼らが発表したタイトル曲すべてが愛されてきた。

洗練されたトレンディな音楽と幅広いスペクトルを誇るWINNERは、現在キム・ジヌとイ・スンフンが兵役義務を遂行中であるため、しばらくグループ活動を休止している。カン・スンユンとソン・ミノは、それぞれ音楽活動だけでなく、演技やバラエティ、芸術など多様な分野で大活躍している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集