警察、JYJユチョンの元婚約者を逮捕。麻薬投薬などの疑い

このエントリーをはてなブックマークに追加

南陽(ナミャン)乳業の創業者の孫娘であり、JYJユチョンの元婚約者でもあるファン・ハナが逮捕された。

(関連記事:JYJユチョンの元カノがまたも物議、薬物投薬疑惑の中で「麻薬キムチ」とは…

京畿道南部地方警察庁麻薬捜査隊は4月4日、城南市盆唐(プンダン)ソウル大学病院にて、ファン・ハナを麻薬投薬などの疑いで逮捕した。

警察は、昨年10月にファン・ハナが麻薬を投薬したという目撃者や情報提供者の供述を確保し、捜査を進めていた。彼女には他にも、別途麻薬関連の容疑が浮上しているという。

これに先だって、警察はファン・ハナに対する押収捜索令状を2度申請した。しかし、当時の検察は「事件が発生してから数年が経過している」という理由ですべて却下したという。

(写真=ファン・ハナのSNS)

ファン・ハナは去る2011年、ソウル狎鴎亭(アプクジョン)で知人らと大麻を吸引して起訴猶予処分を受けている。2015年にはヒロポンを投薬した容疑で再び捜査を受けた。しかしこれは不起訴処分となり、その後ファン・ハナは嫌疑なしとされた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集