元AKBメンバー所属のRocketPunchが本日(8月4日)日本デビュー!高橋朱里「わくわくする」

2021年08月04日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48出身の高橋朱里が所属するK-POPガールズグループRocket Punch(ロケットパンチ)が本日(8月4日)、日本で正式デビューする。

【写真】高橋朱里、メンバーと頬寄せツーショット

Rocket Punchは初の日本ミニアルバム『Bubble Up!』を8月4日に発売し、本格的な日本進出を図る。

ミニアルバムと同名のタイトル曲『Bubble Up!』は、新たなスタートのときめきと輝く夏のイメージを盛り込んだ曲で、Rocket Punchならではの爽やかさを十分に感じられる仕上がりとなった。

『Bubble Up!』の音源とミュージックビデオは去る7月14日に先行公開され、熱い反応を得た。特に『Bubble Up!』は日本テレビ『ダウンタウンDX』のエンディングテーマにも選ばれ、さらに注目を集める見通しだ。

(写真=Woollimエンターテインメント)Rocket Punch

Rocket Punchは日本正式デビューと同時に、異色プロモーションも進行する。渋谷109のコスメショップPJ_Cの店内を“ジャック”し、『Bubble Up!』仕様にラッピングする予定だ。

さらに来る8月8日17時には、ABEMA TVを通じてRocket Punchの日本デビューショーケースが生中継される予定だ。

メンバー一人ひとりの感想は?

日本正式デビューを控えたRocket Punchのヨンヒは、「たくさん待っていた日本デビューなので実感がわかない。日本活動を通じて多くの方々に、私たちのもう一つの魅力を知ってもらえたら」と感想を伝えた。

スユンは「デビューショーケースのために熱心に準備中。緊張が大きかったが、いざデビューが近づくと、ときめきが大きくなった感じだ。ステージの上で楽しくて幸せなRocket Punchをお見せしたい」と覚悟を決めた。

ユンギョンは「夢に描いた日本デビューをすることになり、幸せでショーケースも控えており、さらに震える。ショーケースで準備したものをすべてお見せするのが目標だ」と明らかにし、ソヒも「今回は週末にショーケースをすることが新鮮。早く週末が来て、ステージをお見せしたい」と述べた。

Rocket Punch

またダヒョンは「メンバー全員が望み、一生懸命準備した日本デビューなので本当に嬉しく、感謝の気持ちが大きい。日本のファンの方々にいろんな姿を見せられるので、楽しみ」とし、「日本デビューに期待たくさんして」と頼んだ。

AKB48での活動経験があるジュリ(高橋朱里)は、「今回のデビューショーケースはずっと記憶に残りそうだ。1分1秒を大切に過ごそうと思う」とし、「すごくわくわくする。まだ私たちを知らない方がRocket Punchを知れば、すぐにハマってくれると思う」と自信を見せた。

音楽的な成長とたしかなビジュアルで、日本市場に乗り出すRocket Punchの活躍に期待が集まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集