BTSの5楽曲が新たに日本レコード協会認定作品に、日本ベスト盤は2021年唯一の「ミリオン」

2021年07月28日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が日本レコード協会から新たに「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」認定を受けた。

【写真】「身長差ヤバい…」Vと女性スタッフの2ショット

7月28日、日本レコード協会が発表した6月の認定作品リストに、BTSの5曲が新たに名を連ねた。

今回『Boy With Luv(Feat. Halsey)』(2019年4月)は累計再生回数1億回を突破して「プラチナ」認証となり、アルバム『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』のリード曲『IDOL』(2018年8月)、日本オリジナル曲『Film out』(2021年4月)、デジタルシングル『Butter』(2021年5月)が、それぞれ5000万回以上の再生回数で「ゴールド」認定を受けている。

そしてアルバム『花様年華 pt.1』のリード曲『I NEED U』(2015年4月)は、累計再生回数3000万回以上で「シルバー」認定作品となった。

BTS

日本レコード協会は曲の追啓再生回数によって、シルバー(3000万回以上)、ゴールド(5000万回以上)、プラチナ(1億回以上)、ダイヤモンド(5億回以上)に区分し、毎月公式ホームページを通じて認定作品を発表している。

BTSは2021年5月に、日本レコード協会から「プラチナ」認定を受けた日本での4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~』のリード曲『Stay Gold』(2020年7月)を含め、今年に入ってすでに6曲が認定されている状態だ。

またBTSは、CDの累計出荷量でも、日本レコード協会の「ミリオン」認定(7月9日発表)を獲得している。2021年6月16日にリリースされた日本ベストアルバム『BTS, THE BEST』が出荷総数100万枚を突破して「ミリオン」認定を受けた。今年、日本レコード協会からミリオン認定を受けたアーティストはBTSのみだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集