『愛の不時着』ヒョンビン、まさかの“顎&口ヒゲ姿”披露!イメチェンにファン「たまりません」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixドラマ『愛の不時着』でおなじみの俳優ヒョンビンが、“イメチェンビジュアル”でファンをときめかせた。

【注目】ヒョンビン「日本への特別な思い」を語った

所属事務所VASTエンターテインメントは7月19日、アメリカのスポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」の広告モデルとして活躍するヒョンビンの広告メイキング風景を公開。「暑さを忘れさせてくれるヒョンビンの広告撮影ビハインド♡」と綴り、ヒョンビンの美麗ビジュアルを見せつけた。

写真の中のヒョンビンは、黒のタンクトップを着用し筋肉質な腕を披露している。以前に比べて少し焼けた肌もワイルドな魅力をより一層引き出しており、見る者を虜にした。

別の写真では、セットアップに身を包んだヒョンビンの姿が写っている。ワイルドな魅力はそのままに端正な横顔を誇った。

この投稿を目にしたファンからは「たまりません」「やっぱり…カッコいい」「相変わらずイケメン」といったコメントが相次いでおり、ヒョンビンの変わらぬ人気を再確認させた。

ヒョンビンは2021年の元旦にドラマ『愛の不時着』で共演した女優ソン・イェジンとの交際を認めた。現在、主演映画『コンフィデンシャル/共助』(2017年作)の続編となる『共助2:インターナショナル』(原題)の撮影を6月に終えた。

(写真=VASTエンターテインメント)
(写真=VASTエンターテインメント)

◇ヒョンビン プロフィール

1982年9月25日生まれ。本名キム・テピョン。2003年にドラマ『ボディガード』でデビューし、端役にも関わらず優れたビジュアルが視聴者の間で話題に上った。2005年には、韓国ラブコメドラマの決定版として社会現象を巻き起こした『私の名前はキム・サムスン』で大ブレイク。その後もドラマ『シークレット・ガーデン』『ジキルとハイドに恋した私』『アルハンブラ宮殿の思い出』、映画『コンフィデンシャル/共助』『ザ・ネゴシエーション』など、ジャンルを問わない多彩な作品で説得力のある演技を披露した。2019年に韓国で放送された主演ドラマ『愛の不時着』がNetflixで配信されると、日本をはじめとした世界各国で大ブームに。韓国に留まらない人気を誇るトップスターとして、大きな存在感を放っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集