少女時代テヨンのソロコンサートが大盛況。コンセプトにこだわった衣装にも注目【PHOTO】

2019年03月26日 K-POP #少女時代 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のテヨンが、3度目となる単独コンサートで万能ボーカリストぶりを見せた。

(関連記事:少女時代テヨン、幻想的な魅力溢れる最新グラビア公開。“脱インドア宣言”も【PHOTO】

3月23~24日の2日間、ソウル蚕室(チャムシル)体育館でテヨンの単独コンサート『’s…one TAEYEON CONCERT』が行われた。“sensibility”をコンセプトとした今回の公演で、テヨンは多彩な音楽と華麗なパフォーマンスが調和した幻想的なステージを繰り広げ、会場を熱狂に包んだ。

今回の単独コンサートは、昨年10月に同会場で行われた『’s…TAEYEON CONCERT』のアンコール公演。会場には約1万1000人の観客が訪れ、テヨンの圧倒的な人気が今一度証明された。

韓国をはじめ香港、バンコク、マニラ、シンガポールなど、各地のファンとステージをともにしたテヨンのアジアツアーを締めくくるステージに、ファンは熱い声援を惜しまなかったという。

(写真提供=SMエンターテインメント)

『I』『11:11』『Fine』『Rain』といったヒット曲から、コンサートのステージでしか聴くことのできない未発表の楽曲まで。テヨンは計24曲を披露して、圧倒的な歌唱力と魅力的な歌声で“ボーカル女神”さながらのカリスマ性を惜しみなく見せつけた。

特に、3月24日にリリースされたニューシングルの収録曲『四季』『Blue』(ともに原題)のステージ初公開には爆発的な歓声が上がり、多くのファンが歓喜したという。

その他にも、韓国の人気ドラマ『SKYキャッスル』(JTBC)のパロディ映像『TYキャッスル』も披露し、1人5役の演技で観客の笑いを誘ったりもした。テヨンならではの多彩なステージは、会場に訪れた多くのファンを喜ばせた。

観客たちはそんなテヨンのパフォーマンスに応えるように、オフィシャルLEDスティックを振りながらともに歌ったのはもちろん、「ありがとう、また会えた私たちの春」「すべての季節をともにしたい」というメッセージも掲げて熱い声援を贈った。

ステージ終了後も歓声は鳴りやまなかったという。テヨンは公演初日に『Hands on Me』、2日目に『UR』をアンコール曲として披露した。

昨年10月に行われた単独コンサート及び今回のアンコール公演のキノビデオ(専用アプリに接続して映像を見ることのできるビデオ端末)も発売される。メイキング映像などを収録した通常版と、コンサートに向けてテヨン自身が手掛けた香水が同封された限定版の2種類で構成され、来る4月4日に販売開始予定だ。

(写真提供=SMエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集