『トンイ』の“幸薄王妃”パク・ハソン、妖艶な魅力溢れるオフショル姿が話題に「絶世の美女」【PHOTO】

2021年07月13日 話題 #写真 #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優パク・ハソンが圧倒的な美貌を見せつけている。

【写真】パク・ハソンが大胆ドレス”で本領発揮!

パク・ハソンは最近、インスタグラムに自身がモデルを務める化粧品メーカー「SKIN TALK」をタグ付けし、広告写真を公開した。

公開された写真の中のパク・ハソンは、艶やかなショートボブにしっかりとしたアイライン、深紅のリップが調和し、妖艶な雰囲気を醸し出している。

オフショルダーのブラックドレスからは白く華奢な肩をのぞかせている。

この投稿にファンからは「雪の女王」「美しすぎてコメントせずにはいられない」「絶世の美女ですね」といった熱狂的な反応が多く寄せられた。

一方、パク・ハソンが出演する韓国MBC新ドラマ『黒い太陽』(原題)は年内に放送予定。

(写真=パク・ハソンInstagram)

 

◇パク・ハソン プロフィール

1987年10月22日生まれ。2005年にハ・ジウォンの主演映画『ふたつの恋と砂時計』の試写会に足を運んだところをスカウトされ、その年にドラマ『愛は奇跡が必要』に出演してデビューした。当時の年齢は18歳で、スカウト時は高校生だった。その後映画『アパート』『19歳の母』、ドラマ『王と私』などに出演。とくに、2010年放送の『トンイ』で演じた仁顕(イニョン)王后は大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集