『愛の不時着』ソン・イェジンの次期作、ついに決定!『賢い医師生活』チョン・ミドと共演へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛の不時着』女優ソン・イェジンがJTBC新ドラマ『三十九』(原題)に出演を決定した。ソン・イェジンがJTBCに出演するのは、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』以来 3年ぶりとなる。

【写真】ソン・イェジン、“恋人”ヒョンビンから教わったゴルフの腕前は?

新ドラマ『三十九』は、40歳目前の3人の女性たちの友情と恋愛模様を描く“現実ヒューマンロマンス”だ。

JTBCスタジオとLotte Cultureworksの共同制作で、全12話を予定している。

脚本はドラマ『ボーイフレンド』、映画『82年生まれ、キム・ジヨン』『7番房の奇跡』などの脚本家ユ・ヨンアが手がけ、ドラマ『それでも僕らは走り続ける』のキム・サンホ監督が演出を務める予定だ。

ソン・イェジンは劇中、裕福な家庭で育って皮膚科の院長を務める中心人物のチャ・ミジョ役を演じる。チャ・ミジョの親友であるチョン・チャニョン役には『賢い医師生活』で知られる女優チョン・ミドが名を連ねた。

『愛の不時着』で強力なファン層を持つこととなったソン・イェジンの次期作だけに、高い関心が寄せられいる。

『三十九』は残りのキャスティングを確定したのち、8月頃にクランクイン予定だ。

(写真=MSTeamエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集