【全文】元AKB48高橋朱里が活動中断…Rocket Punch(ロケットパンチ)、日本デビュー前に痛手

2021年05月25日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループRocket Punch(ロケットパンチ)に所属するAKB48出身の高橋朱里が、健康上の理由で活動を中断する。

【写真】元AKB48高橋朱里、真っ赤な“へそ出し衣装”姿

日本デビューを発表した翌日に、活動中断を知らせることになった。

Rocket Punchの所属事務所Woollim Entertainmentは5月25日、公式立場を発表して高橋朱里について伝えた。

「十分な休息必要」

所属事務所は「ジュリ(高橋朱里)は最近、健康上の理由で十分な休息を持って治療を受けなければならないという専門医の所見を受けた」とし、「ジュリ本人とRocket Punchメンバーたちと慎重な議論を行った結果、ジュリの健康を最優先に考えて治療と健康の回復に集中することを決めた」と発表した。

続けて「ジュリは現在進行中のRocket Punch初のシングルアルバム『Ring Ring』活動には当分の間、参加しない」とし、「ジュリは活動中断後、治療に専念する予定であり、Rocket Punchはしばらく5人体制で活動する予定」と明かした。

また「当社は、ジュリが早く回復して元気な姿でRocket Punch活動に参加することができるように最善を尽くす」と約束した。

高橋朱里

AKB48出身の高橋朱里をはじめ、ダヒョン、ユンギョン、ヨンヒ、スユン、ソヒで構成された6人組のRocket Punchは、デビューから現在まで、ビジュアル、実力、華麗なパフォーマンスと3拍子揃ったガールズグループとして知られる。

8カ月ぶりのリリースとなった新曲『Ring Ring』を5月17日に発売しており、5月24日には「Rocket Punchが日本を代表する芸能事務所である吉本興業と手を握って日本デビューを決定した」と発表したばかりだった。

AKB48のメンバーだった高橋朱里は、2018年に韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』に出演。惜しくもデビューは逃したが、最終メンバー20人に選ばれるという大健闘を見せた。2019年5月にAKB48を卒業し、同年8月にRocket Punchのメンバーとして韓国でデビューした。

(写真提供=Woollim Entertainment)Rocket Punch

以下、Woollim Entertainmentの公式立場全文。

こんにちは。Woollim Entertainmentです。

Rocket Punchメンバー、ジュリの健康状態や活動と関連して、ファンの方々にご案内申し上げます。

ジュリは最近、健康上の理由で十分な休息を持って治療を受けなければならないという専門医の所見を受けました。以降、ジュリ本人とRocket Punchメンバーたちと慎重な議論を行った結果、ジュリの健康を最優先に考えて治療と健康の回復に集中することを決めました。

したがってジュリは、現在進行中のRocket Punch初のシングルアルバム『Ring Ring』活動には当分の間、参加しません。ジュリは活動中断後、治療に専念する予定であり、Rocket Punchはしばらく5人体制で活動する予定です。

いつもRocket Punchを大切にし、愛してくれる多くのファンの皆さんに残念なお知らせで心配をおかけした点、心から申し訳ありません。

当社は、ジュリが早く回復して元気な姿でRocket Punch活動に参加することができるように、最善を尽くして努力します。

ありがとうございます。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集