塩顔イケメン俳優のソ・ガンジュン、韓国の俳優紹介キャンペーンで“魅惑の眼差し”【PHOTO】

2021年05月18日 話題 #写真 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

「KOREAN ACTORS 200」のひとりに選ばれた俳優ソ・ガンジュンのキャンペーン用の写真が公開された。

【関連】外科医らが選ぶ「イケメンな芸能人」3位はBTSのV、2位ソ・ガンジュン、1位は…?

「KOREAN ACTORS 200」とは、映画振興委員会が韓国映画の現在と未来を代表する俳優200人を世界に紹介するキャンペーン。今まで公開された俳優にはヒョンビン、ハン・ジミン、キム・ユジョン、パク・ソジュン、EXOのD.O(ド・ギョンス)、少女時代のユナらがいる。

写真の中でも甘いマスクと美しい瞳で見る人を惹きつけたソ・ガンジュンは、2014年の映画『私の愛、私の花嫁』でスクリーンデビューし、『ビューティー・インサイド』『ごめん、愛してる、ありがとう』などに出演。

ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』『アントラージュ~スターの華麗なる人生~』『WATCHER』『天気が良ければ訪ねていきます』(原題)などを通じて主演級俳優としての存在感を放った。

ソ・ガンジュンは最近、超豪華キャストで話題の新作映画『ハッピーニューイヤー』(原題)を撮影中。劇中で長い無名時代の末に売れ出したシンガーソングライター兼ラジオDJ役を務めることで、新たな姿に期待が寄せられている。

(写真提供=映画振興委員会)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集