俳優イ・ジェフンが「ずっと泣いた」と告白。Netflixドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン』5月14日から配信へ

2021年05月12日 テレビ #韓流ドラマ #Netflix
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ジェフンがNetflixオリジナルシリーズ『ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です』のシナリオを読みながらずっと泣いていたと明かした。

【注目】俳優イ・ジェフンらが監督デビュー!自ら脚本・演出手がけるオリジナル作品制作へ

5月12日、『ムーブ・トゥ・ヘブン』のオンライン制作発表会が行われ、主演俳優イ・ジェフン、タン・ジュンサン、ホン・スンヒ、キム・ソンホが出席した。

同作はアスペルガー症候群の青年(演者タン・ジュンサン)と、その後見人である前科もちの男(演者イ・ジェフン)が、生業とする遺品整理を通じて伝えられなかった故人の想いを残された者たちに届ける過程を描く。

この日、イ・ジェフンは「この作品にすべてをかけた」と冗談めかしながら宣言。「シナリオを読みながらずっと涙を流していた。エピソードや主人公たちが大切に思えた」とし、「この物語に共感してもらいたいし、周囲を見渡せるきっかけになればと思う。各エピソードに感情移入できる要素があるので、ぜひ観て感じてほしい」と述べている。

『ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です』は、Netflixで5月14日に配信開始。

(写真=Netflix)イ・ジェフン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集