9人中4人が日本人の新人グループT1419、新型コロナ濃厚接触者として自己隔離に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループT1419が新型コロナの検査を受けて自己隔離に入ったそうだ。

【関連】T1419が新曲で「社会に一石を投じる」と言ったワケ

5月2日、T1419の所属事務所MLDエンターテインメントは公式見解を通じ、「T1419が5月1日に訪問した美容院のスタッフが、新型コロナの陽性判定を受けたと今日連絡を受けた」と伝えた。

T1419は防疫当局から公式的な検査要請は受けていないが、アーティストとスタッフの安全のために先制的に新型コロナの検査を受けており、検査結果の確認前まで自己隔離する予定だという。

T1419は2021年1月にデビューしたばかりの新人グループで、3月25日に放送されたSBSの音楽番組『人気歌謡』を最後に、4週間にわたる2ndシングル『FORE SUNRISE Part.2』の活動を終えていた。

(写真=MLDエンターテインメント)T1419

◇T1419 プロフィール

韓国の大手グローバルIT企業NHNと、ソニーミュージックがタッグを組んで、2021年1月11日デビューした9人組ボーイズグループ。韓国人メンバー5人(NOA、SIAN、KEVIN、ON、GUNWOO)と、日本人メンバー4人(LEO、ZERO、KAIRI、KIO)で構成されている。また、所属事務所がガールズグループのMOMOLANDと同じMLDエンターテインメントということから、“MOMOLANDの弟分”とも称されている。グループ名の由来は「Teenager(ティーンエイジャー)である14歳から19歳のメンバーで構成されたグループで、すべての10代の代弁者」という意味が込められている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集