GOT7のJinyoung(ジニョン)、人気WEBマンガ『ユミの細胞たち』の実写ドラマに出演か

2021年04月22日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

GOT7のJinyoung(ジニョン)が、人気WEBマンガの実写ドラマ『ユミの細胞たち』(原題)の出演を検討している。

【関連】「魔の7年は大丈夫」と語るGOT7

Jinyoungの所属事務所BHエンターテインメントの関係者は最近、「Jinyoungが『ユミの細胞たち』のユ・バービー役を提案され、出演を検討中」と明らかにした。

『ユミの細胞たち』は韓国で人気のWEBマンガで、日本でも「LINEマンガ」を通じて読むことができる。30代の平凡な社会人ユミの頭の中の話を細胞に擬人化した作品で、新鮮な発想と共感必至のストーリーが読者から大きな反響を得ている。

Jinyoungが出演オファーを受けたユ・バービー(日本でのキャラクター名は柳バービー)役は主人公ユミの恋人で、端正なビジュアルと優しい人柄を兼ねそなえているだけでなく、仕事まで完璧にこなすという好青年だ。これに先立って、『ユミの細胞たち』の主演を女優キム・ゴウンが務めることも明らかになっており、ファンからの期待は早くも高い。

(写真提供=BHエンターテインメント)

Jinyoungは人気K-POPアイドルGOT7のメンバーとして高い人気を誇る一方で、俳優としても大きな存在感を示してきた。JYPエンターテインメントとの契約満了以降は、演技派俳優が多数所属することで知られるBHエンターテインメントと契約を交わしたことで一層活発な演技活動が期待されていたところだ。

『ユミの細胞たち』は、韓国で年内放送予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集