Netflixでも配信の新ドラマ『ロースクール』、実力派俳優キム・ミョンミンの“激辛キャラ”誕生か

2021年04月14日 テレビ #Netflix #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優キム・ミョンミンが、新ドラマ『ロースクール』で“歴代級”キャラクターの誕生を予告した。

【写真】キム・ミョンミンが“変な教授役”に!SPポスター公開

『ロースクール』は、韓国最高の名門ロースクール(法科大学院)を舞台に、教授と学生たちが前代未聞の事件に巻き込まれる“キャンパス・ミステリー”ドラマだ。血と汗、涙の殺伐としたロースクールでのサバイバル記を通じて、いずれ法曹になる人々が法と正義について悟る過程を描く。

キム・ミョンミンは劇中、刑法教授ヤン・ジョンフン役を担当。検事としてエリートコースを歩んできたが、とあるきっかけによって弟子養成の道に入ったキャラクターだ。“チンピラ法曹人”の代わりに“正しい法曹人”を育てるという確固たる信念を持ち、息詰まる授業方法と毒舌が飛び交うストレートな話術で学生たちには恐怖の対象となっている。

キム・ミョンジンの復帰作というだけでドラマファンの注目が集まる中、先立って公開されたティーザー映像とスペシャルポスターではキム・ミョンミンの強烈な存在感が発揮され、新たな“激辛”キャラクターの誕生をうかがわせた。

確かな演技力が認められているキム・ミョンミンだが、今回の作品では使い慣れない法律用語が多く登場するだけに、さらなる努力を注いでいるという。彼は最近公開されたメイキング映像を通じて「ヤン・ジョンフンほど魅力的なキャラクターはなかった」「斬新なテーマの、専門的で別次元の品格あるドラマ」と、ドラマへの愛情を示した。

『ロースクール』は韓国JTBCにて4月14日21時から放送開始。日本のNetflilxでも同時配信される。

(写真提供=‎C-JeSエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集