女優ソ・イェジが危機…『愛の不時着』俳優との疑惑に続き、学生時代の“いじめ疑惑”まで浮上

2021年04月13日 話題 #ソ・イェジ
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛の不時着』の俳優キム・ジョンヒョンとの過去の熱愛説や“操作疑惑”に包まれた、『サイコだけど大丈夫』で知られる女優ソ・イェジに、今度は学生時代の校内暴力疑惑が浮上した。

【注目】女優ソ・イェジ、『愛の不時着』俳優を“操作”していた?

4月13日、とあるオンラインコミュニティにはソ・イェジの校内暴力を主張する文章が投稿された。

ソ・イェジと中学の同級生と明かした投稿者は、「私たちは30代で子供の母親も多い。実際にソ・イェジに、クラスメイト全員が見ている前で頬っぺたを叩かれた友人も母親になった」とし、「小学校6年生のときから有名だった。当時、小学校の看板になると先輩たちの前に出た」と主張した。

その投稿者によれば、ソ・イェジは気に入らない友人を叩き、物のように扱ったという。また整形疑惑については、中学3年生の冬休みが終わった卒業式の日に二重手術をしたと主張した。高校入学後、ソ・イェジはつるんでいた人たちと離れ、静かに過ごしたそうだ。

投稿者は「学校暴力の暴露がこれまで出てこなかった理由は、子供の親なので簡単に前に出ることができなかったからだ。私も母親なので、その心がわかる」と付け加えた。

ソ・イェジ

ソ・イェジの校内暴力疑惑は、去る2月にも浮上したことがある。しかし、いくつかの疑惑を否定する声が次々と上がり、状況が逆転。投稿者が暴露文を削除し、事態は一段落した。

今回の暴露も真偽は定かではないが、ただでさえソ・イェジは渦中の人物となっているだけに、彼女に対する視線はますます冷ややかになりそうだ。

先立って4月12日、韓国メディア『ディスパッチ』は、2018年のドラマ『時間』当時、キム・ジョンヒョンがソ・イェジと恋愛中で、ソ・イェジが共演者である少女時代ソヒョンとのスキンシップを拒否するように指示したと報じた。

キム・ジョンヒョンは恋人ソ・イェジの指示に従い、スキンシップシーンをまともに演じず、最終的にドラマを降板したという。

そんな“操作疑惑”が浮上すると、4月13日に予定された新作映画『明日の記憶』(原題)のメディア試写会に参加しなかった。ソ・イェジの所属事務所は「確認中」との立場を最後に、沈黙を続けている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集