『愛の不時着』キム・ジョンヒョン、“悪態問題”で少女時代ソヒョンに飛び火…いったい、なぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛の不時着』に出演した俳優キム・ジョンヒョンが、同作で共演したソ・ジヘとの熱愛説に続き所属事務所との契約問題、さらには過去の悪態騒動によって世間を騒がせている。

【関連】ただの熱愛説ではなかった…キム・ジョンヒョンが抱える問題とは

そんな中、過去にキム・ジョンヒョンと共演した少女時代ソヒョンの“意味深な一言”もまた注目されつつある。

ソヒョンは4月11日、自身のインスタグラムに「私の愛する人たち、いつもありがとう愛してる♡」と投稿し、自撮り写真を掲載。ファンにあたたかいメッセージを伝えた。

一見すると何気ない近況投稿ではあるが、これを目にしたファンからは「最近世間を騒がせているキム・ジョンヒョン関連の問題と関係があるのでは?」という声も上がっている。

実際の投稿(写真=ソヒョンInstagram)

というのも、キム・ジョンヒョンとソヒョンは2018年にドラマ『時間』で共演しているのだが、キム・ジョンヒョンはメインキャストにもかかわらず、健康上の理由によって残り4話を残した状態で降板となった。

所属事務所は当時、降板の理由について「これまで作品に迷惑を掛けたくないというキム・ジョンヒョンの強い意志で治療を並行し、撮影に取り組んできた。制作陣も俳優の意志を最大限受け入れ、スケジュールを調整するなど必要な措置を取り、作品を最後まで終えるよう最善の努力を尽くしてきた。しかし最近、精神的・体力的な休息が必要だという担当医の診断に従って、制作陣と数回にわたって議論した末に降板という結論に至った」としている。

さらには、『時間』の制作発表会でキム・ジョンヒョンはソヒョンと距離を置いたうえで終始無表情を貫くなど、諸々の態度の面で問題があったとされていた。

そのため、現在キム・ジョンヒョンに提起されているさまざまな問題によってソヒョンにもある程度注目が集まっている状況だ。今回の投稿に関しても、ファンからの心配の声を意識したものではないかという憶測が飛び交っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集