ボーイズグループCRAVITYが“ブラックなカリスマ”光るコンセプトビジュアルを公開【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループCRAVITY(クレビティ)がブラックなカリスマ光る魅力でカムバックを予告した。

【写真】セリム&ミンヒ&ウォンジンが魅せた男性美

所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントは3月4日、CRAVITYの公式SNSを通じて3rdミニアルバム『Cravity Season3. Hideout: Be Our Voice』の収録曲である『Bad Habits』のコンセプトビジュアル10種を公開した。

グループ写真の中のCRAVITYのメンバーは、強い眼差しで見る者を圧倒している。余裕のある雰囲気を漂わせており、『Bad Habits』に向けた期待感を一層高めた。

(写真=STARSHIPエンターテインメント)

個人ビジュアルでもCRAVITYは激しい魅力を思う存分発散した。メンバーはそれぞれチェーンやバッジ、ネックレス、クリップなど、きらめくアクセサリーを身にまとっている。どんなビジュアルをプレゼントするのか、関心が高まっている。

『Bad Habits』は1月にリリースされたCRAVITYの3rdミニアルバムに収録された曲だ。アーバンミュージックにアンダーグラウンドのトラップビートを加え、中毒性のあるメインパートとヘビーでディープベースサウンドが主流となっている。リズミカルなラインとささやくポイントで発売当時から良い反応を得た。

(写真=STARSHIPエンターテインメント)

歌詞は、「否定的な世の中で崩れることなく、私たちだけの方式をより明確に示していく」という意味を盛り込んでいる。CRAVITYの“ブラックカリスマ”な魅力がこのようなストーリーをどのように解き明かすかが注目されている。

一方、CRAVITYは昨年4月に正式デビューして以来、各種授賞式で新人賞を総なめした次世代K-POPの代表走者だ。今年も『My Turn』の活動を通じて世界の音楽ファンの心を掴むことに成功し、最近ではアメリカの有名トーク番組『Good Day New York』に出演し、世界的な注目を集めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集