Netflix『悪霊狩猟団』出演のキム・セジョン、ドラマ効果でSNSフォロワー数急上昇

2021年03月05日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手兼女優のキム・セジョンが、K-POPファンのためのアプリケーション「blip」の新規アーティストに選ばれた。

【関連】歌手も女優も絶好調のキム・セジョンが語る「これから」

Blipは3月4日、「ボーカルにバラエティ、演技まで認められたマルチアーティスト」としてキム・セジョンの選定理由を伝えた。

キム・セジョンはガールズグループI.O.IのメンバーとしてMAMAの新人賞を受賞し、女優業ではKBS演技大賞とSBS芸能大賞で新人賞とベストチャレンジ賞を総なめした。

現在は音楽活動だけでなく、演技やバラエティで着実にキャリアを積んでいる。最近Netflixで配信中の『悪霊狩猟団:カウンターズ』(原題:驚異的な噂)では自身の代表キャラクターとなったド・ハナ役で熱演し、ますます人気を広げている。

(画像提供=blip)

Space OddityのK-POPレーダーの分析結果によると、韓国で『悪霊狩猟団』の放送前だった昨年11月時点でキム・セジョンの公式インスタグラムのフォロワーは142万人で、月間増加数は約1万2千人だった。

しかし、今年1月の増加数は46万6630人で、放送前と比べ約37.8倍急増している。『悪霊狩猟団』の人気に後押しされて3カ月で約97万人のフォロワーが増加し、フォロワー数は240万人を突破した。

これに対してblip側は「キム・セジョンはド・ハナというキャラクターに出会い、改めて全盛期を迎えた、K-POP、バラエティ、ドラマまですべての分野で愛されている国民的アーティストとしての実力を発揮している」と明かしている。

今後、blipではキム・セジョンのスケジュール、ニュース、ツイッターおよび各種データとアンケート結果などが見られる。また、トピック、コレクションなどを通じてさらに楽しいファン活動が提供される見込みだ。

Blipは、K-POP専門スタートアップ会社Space OddityがリリースしたK-POPファンのためのモバイルアプリだ。現在、BLACKPINK、TWICE、THE BOYZ、IU、IZ*ONE、SF9、EXO、NCT、SUPER JUNIORなど52組のK-POPアーティストに関するサービスを提供している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集