BTSのVが「SNS最強」を改めて証明!フェイスブックで初の“100万いいね”、歴代バズった投稿は?

2021年03月04日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTSのVがまた新たなSNSの記録を作った。今度は、韓国男性アーティストとして初めてフェイスブックで“100万いいね”を達成したのだ。

【写真】BTSのV、「世界で最高の顔」2年連続1位に!

“100万いいね”を記録したのは、BTSのフェイスブック公式アカウントでVの誕生日である12月30日に公開された「2020 V day」という投稿だ。

その投稿ではVの写真が20枚公開された。彼のビハインドを込めた写真は、ファンの爆発的な反応を引き起こし、ついに“100万いいね”を突破したわけだ。

このフェイスブックで“100万いいね”は、韓国男性アーティストでは初となる記録だ。

(画像=BTS公式Facebook)100万いいねを達成した投稿

ツイッターやインスタでも圧倒的な記録

ただ今回の記録もVにとっては、それほど驚くべきことではないかもしれない。

彼が初めて“100万いいね”を達成したのは、2017年12月1日。ツイッターに掲載した自撮りの投稿で、BTSメンバーとしても初となる“100万いいね”だった。

また2020年8月16日に「Hi Army」というコメントと上げた自撮りツイートは、320万近い“いいね”を獲得し、同年の韓国最高記録を達成した。

(画像=BTS公式Twitter)約320万いいねを獲得したツイート

Vは2020年、BTSのインスタグラム公式アカウントで最も多くの“いいね”を集めた「ベスト9」で、1~3位を独占するなど、インスタグラムでも圧倒的な存在感を示している。

その1位は、昨年8月に公開された『Dynamite』の1次ティーザー写真で、Vは韓国男性芸能人として初めて“600万いいね”という新記録を作った。

(画像=BTS公式Instagram)インスタで600万いいねを達成した投稿

様々なSNSで他者の追随を許さない成果を上げているV。彼の記録ラッシュは今後も続いていく可能性が高い。

◇V プロフィール

1995年12月30日生まれ。本名キム・テヒョン。2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、グループ内ではサブボーカルを務める。“美少年”と呼ぶに相応しいビジュアルとのギャップを感じさせる低音ボイスが特徴で、ボーカルラインの中でも主に中低音パートを担当している。優れたビジュアルが世界的に評価されており、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の上位にたびたびランクインしている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集