BLACKPINKロゼ、3月12日にリリースされる初のソロアルバム『R』のティーザービジュアル公開【PHOTO】

2021年03月04日 K-POP #写真 #BLACKPINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

BLACKPINKロゼのデビュー初のソロアルバムタイトルが公開。「ソロアーティストとしての新しいスタート」という意味が込められ、つけられた。

【写真】ジェニー、“熱愛説”報道後初のSNS投稿

YGエンターテインメント(以下、YG)は3月4日、公式ブログにロゼ初のソロシングルアルバム『R』のティーザービジュアルを掲載した。簡潔でありながらインパクトのあるアルバムタイトルなだけにすっきりとした雰囲気のビジュアルが魅力的だ。

特に、紫色に染まった空間に一人で横になりながらカメラを見つめるロゼの姿が目を引く。おぼろげな眼差しは幻想的な雰囲気を醸し出すと同時にどのようなストーリーなのか好奇心を刺激する。

新曲リリース日も追加で公開され、ロゼの新曲を待つ世界の音楽ファンらの関心を集めた。YGによると、シングルアルバム『R』は3月12日14時に発表される。

ティーザーだけで、すでに世界のファンの爆発的な反応を確認しており、大きな反響が予想される。

ロゼは1月31日に行われたBLACKPINKのオンラインコンサート『THE SHOW』でソロアルバムのサブリード曲『GONE』のステージを初公開し、ファンの熱い反響を呼んだ。

この曲のティーザー映像は、現在ユーチューブで再生回数5000万回突破を目前にしている。約33秒という短い映像であるにもかかわらず、このように高い再生回数は異例だ。ロゼのソロ曲に対する音楽ファンの大きな期待感をうかがわせた。

YGは2カ月前に「ロゼのソロアルバムリード曲のミュージックビデオ撮影はすでに終わった状況。莫大な製作費が投入された大作なので、完成度を高めるために仕上げ作業に最善を尽くしている」と明らかにした。

(写真=YGエンターテインメント)

◇ロゼ プロフィール

1997年2月11日生まれ。本名ロザンヌ・チェヨン・パク。ニュージーランドで生まれ、8歳のときにオーストラリアに移住。2012年にオーストラリアで行われたYGエンターテインメントのオーディションに参加し、練習生となった。2016年にBLACKPINKのメンバーとしてデビューし、韓国だけでなく世界中で人気を集めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集