BTS(防弾少年団)、米国で最も多くツイートされたミュージシャンに。2020年のTwitterは「BTS祭り」

2021年02月23日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター(Twitter)が2020年のツイートを分析して様々な部門の順位を公開した中、アメリカで最も言及されたミュージシャン(2020 Most Tweeted About Musicians in the US)でBTS(防弾少年団)が1位に名前を挙げた。

【注目】BTS×back numberが超豪華コラボ!

アメリカの経済誌『フォーブス』(Forbes)は、最近の報道でBTSのツイッター記録を取り上げ、「BTSが(ツイッター上で)彼らよりも有名なスターたちを圧倒したのが印象的だが、この韓国ボーイズグループの浮上を見守ってきた人々には驚くようなことではない」と評価した。

アメリカの音楽雑誌『ローリング・ストーン』も、「カニエ・ウェスト、ビヨンセ、ドレイクを抑えてBTSがツイッターの王になった」と取り上げている。

BTSは昨年、全世界のツイッターで「最も多く言及されたアカウント」「最も多く言及されたK-POPアカウント」「最も多く言及されたミュージシャンのアカウント」で1位だった。特に「最も多く言及されたアカウント」は4年連続1位を記録している。

また、「世界で最も多く言及されたK-POPソング」の1位もBTSの『Dynamite』だった。同チャートの10位圏内には『Dynamite』を含むBTSの楽曲が6曲もランクインした。

BTSは2月19日に『BE(Essential Edition)』をリリースした。来る24日には『MTV Unplugged Presents: BTS』に韓国アーティストとして初出演する。

BTS

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集