Netflix『Sweet Home』女優パク・ギュヨン、“贅肉ゼロ”な健康美の秘訣を公開【PHOTO】

2021年02月12日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サイコだけど大丈夫』のナム・ジュリ役や、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』のユン・ジス役での活躍が記憶に新しい女優パク・ギュヨン。そんな彼女が“健康美”の秘訣を披露した。

【関連】『サイコだけど大丈夫』で看護師ジュリを演じたパク・ギュヨンとは?

2月9日、パク・ギュヨンは自身のインスタグラムに数枚の写真を投稿。ファンからの注目が集まっている。

公開された写真のパク・ギュヨンは、バレエ服とトゥーシューズを身に着け、見事な柔軟性を見せている。そして“贅肉ゼロ”のしなやかな健康体が印象的だ。

『サイコだけど大丈夫』『Sweet Home -俺と世界の絶望-』といった話題作に出演してきたパク・ギュヨンは、tvN新ドラマ『悪魔判事』(原題)への出演が決定している。

(写真=パク・ギュヨンInstagram)

◇パク・ギュヨン プロフィール

1993年7月27日生まれ。韓国・釜山出身。韓国の名門大学・延世大学在学中に、大学生向けフリーペーパー「テハクネイル」のモデルとして活動。それを見たJYPエンターテインメントの関係者からスカウトされ芸能界へ。2018年の映画『怪物たち』(原題)では、1人2役を務めたことでも話題になった。2020年には『サイコだけど大丈夫』で、主人公ムン・ガンテ(演者キム・スヒョン)に思いを寄せる看護師ナム・ジュリ役を熱演。Netflixで配信中の『Sweet Home -俺と世界の絶望-』では、清純なイメージとは一転してロックな雰囲気漂うユン・ジス役を演じ、女優としての幅広さを見せている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集