ドラマ『ペントハウス』が韓国の配信サービスで3週連続1位!追い抜けるのは“あの作品”か

2021年01月26日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国地上波3社が統合した動画配信サービスWavveの週間ランキングで、『ペントハウス』が首位を維持している。シーズン1が終了して3週間が過ぎた今も、1位の座を守っている。

【関連】ドラマでの“不倫キス”を褒められた女優、2で実夫と共演

『ペントハウス』シーズン1の牙城を崩すのは、同作のシーズン2かもしれない。『ペントハウス』はシーズン1最終回で衝撃的な結末とともに幕を下ろし、シーズン2への関心を高めた。

さらに最近、シーズン2の第1次ティーザーが公開され、シーズン1を超える歴代級のストーリーが展開されると予想されている。待望のシーズン2は2月19日から放送開始だ。

『飛べ小川の竜』(原題)は、Wavveランキング2位で最終回を迎えた。

(写真=Wavve)

社会的弱者の声を代弁するパク・テヨン(クォン・サンウ)とパク・サムス(チョン・ウソン)が、新たな再審事件で再び手を取り合って正義を示し、感動的で暖かいエンディングを迎えた。

特に1月22日放送回では、俳優イ・ジョンジェがドラマ『補佐官』の国会議員チャン・テジュン役で特別出演して話題を集めた。

10位になったカカオTVオリジナルの『義理の娘』(原題)は2020年11月、WavveがカカオTV以外のオンラインプラットフォームから単独提供した作品だ。

『義理の娘』は、現代の平凡な嫁が実家の一員となるときに経験する、様々なエピソードを描いた全12回のウェブドラマだ。

義実家に認められたい“32歳”を迎えた結婚1カ月の嫁、ミン・サリン(パク・ハソン)を中心に、妻と夫、嫁、義理の親、義理の姉、義理の兄弟など、韓国のありふれた家族物語を描いている。

Wavveは『義理の娘』のほかにも、カカオTVの『まだ30歳』(原題)を2021年上半期に公開する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集