宇宙少女ボナの“清純”ホワイトコーデ「毎瞬間感じられる感情に没頭している」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループ宇宙少女のメンバーや、女優として活動するボナのグラビアが公開された。

【注目】TWICE、IZ*ONE、宇宙少女…名前の由来は?

ファッションマガジン『Marie claire KOREA』は1月25日、2月号に掲載されているボナのファッショングラビアを公開。ボナは、ニットのベストとパンツを着用したオールホワイトコーデを披露し、清楚な魅力を放っている。

インタビューでは、現在出演中のKBSドラマ『オー!サムグァンビラ!』(原題)で演じている、アイドルの夢を持ったイ・へドン役について語っている。

宇宙少女としてデビューする前の練習生時代を思い出し、そのおかげでより繊細な表現ができていると話し、そして長く続く撮影では「毎瞬間感じられる感情に没頭している」と語った。

演技をすることで最も変わった点については「様々な感情を学んでおり、実際の性格も以前に比べて“イ・へドン”のように活発に変わっている」と付け加えた。ボナはデビュー5周年を迎えたが、これまでのように「常に真心を尽くして、現在を充実させる」という覚悟を明らかにし、今後の活動に対する期待感を高めた。

(写真=『Marie claire KOREA』)

ボナのグラビアとインタビューは、『Marie claire KOREA』と同誌の公式ホームページを通じて見ることができる。

◇宇宙少女 プロフィール

韓国人メンバー10人(ボナ、ルダ、ヨンジョン、ウンソ、ヨルム、エクシー、ソラ、ダヨン、スビン、ダウォン)と、中国人メンバー3人(ソンソ、ソニ、ミギ)で構成。デビュー当時は12人で活動していたが、デビューから約5ヶ月後に新メンバーのヨンジョンが加入し、13人組となった。グループ名の由来は、どの方向から見ても中心がない宇宙のように、13人のメンバー全員が中心になるという意味。ほかにも、宇宙の英語Universeに“全世界的な”“普遍的”なという意味もあるように、世代や国境を超越するK-POPコンテンツを生み出すという期待も込められている。

◇ボナ プロフィール

1995年8月19日生まれ。本名キム・ジヨン。ニックネームはボナコンジュ。宇宙少女のビジュアル担当で、コンジュ(姫)のように美しいからという意味でつけられた。自身が所属する宇宙少女というグループ名は、メディアを通じて知り「かなり衝撃的だった」というエピソードを持つ。憧れていたグループ名は、TWICEやBLACKPINK。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集