BTSが“ファンたちの愛に恩返し”、心血を注いだ8曲が収録された新アルバムを2月にリリース

2021年01月25日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が、2020年11月にリリースしたニューアルバム『BE(Deluxe Edition)』に続き、『BE(Essential Edition)』をリリースすることが決定した。

【写真】BTSのV、“男神のような”横顔で抜群の存在感

Big Hitエンターテインメントは1月25日、ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」で『BE』リリースのニュースを伝えた。

『BE(Essential Edition)』は、米ビルボードシングルチャートホット100で1位と、21グラミーアワード候補という新しい歴史を共に書き下ろした世界中のファンにBTSが応える気持ちを込めてリリースされるアルバムで、2月19日にリリースされる。

先に発売された『BE(Deluxe Edition)』には、リード曲『Life Goes On』をはじめ、『Fly To My Loom』『Blue & Grey』『Skit』『Telepathy』『Dis-ease』『Stay』『Dynamite』の計8曲が収録されている。

BTS

BTSは、アルバムの方向性を決める企画段階から分野別にPM(Project Manager/プロジェクトマネージャー)を決め、作詞・作曲はもちろんアルバムのデザインと構成、コンセプトフォト、ミュージックビデオにも積極的に参加した。

ファンへのエールが込められた『BE(Essential Edition)』にも、BTSが心血を注いで作った8曲がそのまま収録される。アルバムへの付属品を新たに、ファンへ向けたBTSの特別なプレゼントが順次公開される予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集