『女神降臨』主演女優ムン・ガヨン、自身が演じたキャラクターについて「理解するのに時間がかかった」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ムン・ガヨンの次世代のアイコンとして浮上した。

【注目】ドラマ化・映画化が予定されているウェブ漫画は?

tvNドラマ『女神降臨』で次世代韓流スターとして注目のムン・ガヨンがファッションマガジン『ELLE Korea』のビジュアル撮影に参加した。

ドラマの人気とともに新しいビューティ&ファッションアイコンとして浮上している彼女は「The Smart Girl」というコンセプトに合わせて堂々としながらも愛らしい魅力を表現し、ユニークなムードを演出している。

ウェーブのかかったヘアにスモーキーメイクで変身を試みたムン・ガヨンはエキゾチックな雰囲気を演出し、注目を集めた。シャツにネクタイとベストなどのマニッシュなアイテムで中性的な魅力をアピールしている。

撮影後に行われたインタビューでは、『女神降臨』に関する質問が多かった。ムン・ガヨンは同世代の俳優たちが多い現場の雰囲気について「エネルギッシュな現場だ。本当に学校に行くみたいで楽しい。中学から高校まで女子校だったため、男子生徒と同じ教室にいるのは新鮮で少し慣れない」と答える一方で「ドラマ自体をリードしていかなければならない私の責任感を強く感じた」と真剣な様子で語っている。

(写真=『ELLE KOREA』)

話題のウェブ漫画を原作にした作品だけに、キャラクターについては「チュギョンを理解するのに時間がかかった。この作品とキャラクターを通じて私がどんなメッセージを伝えられるか確信が必要だった。最後までチュギョンの成長をどう見せるか苦戦中」と答え、キャラクターに対する愛情を示した。

子役としてスタートし、ドラマ主演になるまで着実に女優として成長してきた原動力に「何かをするときに躊躇することはない。今後もそうしていきたい」と力強い姿を見せている。

彼女のビジュアルカットとインタビューは『ELLE KOREA』2月号と、公式ウェブサイトで確認することができる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集