東方神起ユンホが選ぶ「一番大変な」パフォーマンスは?人気バラエティ『文明特急』出演が大反響!

2021年01月22日 K-POP #東方神起
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の人気YouTubeチャンネル「文明特急 - MMTG」で配信された動画「EP.166」に、東方神起のユンホがゲスト出演した。

【写真】東方神起の“絆”に改めてキュン! チャンミンがユンホにエール

ユンホの登場に先立って、MCのジェジェは「3年間出演をオファーしていた、私たちの初心でもある『あの方』がついにいらっしゃいました!」と大興奮。

そんな彼女を裏から見ていたユンホは陽気なテンションで登場し、「僕も文明人(同番組ファンの愛称)」と明かした。

ユンホはジェジェとの「ダンス対決」や「過去写真クイズ」など、さまざまなコーナーに情熱的に取り組んだ。そしてメインのインタビューでは、ニューアルバム『NOIR』のコンセプトにちなんで、映画のジャンルに例えた過去のステージを振り返っている。

中でも「アクションノワール」として『Catch Me』が紹介されと、ユンホは「(パフォーマンスを)ミスったら大怪我します。東方神起の曲の中では『3大大変』の1つですね」と語った。

そこで「一番の『大変』は何です?」と質問されたユンホは、『Something』と即答。

「それが最も難しいんです。(縄に)ステッカーで印を付けておくんですが、それでも拍子内に引っ張るのができなければマイクも作れないし、最後に体も巻けなくなる。エンディングで(縄に巻かれて)耐えるんですが、それをしっかり持ってもらわなきゃいけないので。でもベストは尽くしました」と語ると、ジェジェも「ダンサーの方々に命を預けたのが数えきれないほどですよね」と共感した。

この日、ユンホは「(東方神起の)ステージって、僕らには数万回目かもしれないけど、誰かには初見じゃないですか。その1回を見るために遠方から足を運んだはずなんです。だからその1回を、その方々のために出来る限りしっかりやろうと。それが僕のやり甲斐にもなリます」と音楽活動に対する心構えを語るなど、“ステージの君主”と呼ばれるに相応しい存在感を放った。

動画のコメント欄には「思想までカッコいい」「同時代を生きるのが誇らしい限りです」「人気を得れば風俗に走って太ったり目が死んだりする男性アイドルも多いけど、ユンホはしっかり自己管理してるから肌もきれいだし目もキラキラ。本当に素晴らしい人」「初心を擬人化した人なのでは?」「公の場では『BoA先輩』と立てるのがさすが」「過去ステージの編集がファンへの配慮そのもの。凄すぎる」といった反響が寄せられている。

(画像=YouTubeチャンネル「文明特急 - MMTG」より)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集