【全文】“JYP離れ”のGOT7、直筆手紙でファンにメッセージ。「新たなスタートを切ろうと思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加

JYPエンターテインメントとの契約が満了したGOT7が、直筆手紙でファンにメッセージを伝えた。

【関連】JYP、GOT7との専属契約終了。ファンの反応は?

GOT7のメンバーらは1月19日、それぞれのSNSに直筆の手紙を投稿。「スタートを一緒に作ってくださり、最後までベストを尽くしてくださったJYPとお互いの未来を応援し、再契約しないで終えることになった」「メンバー全員が各自の未来に責任を持って一緒に歩んでくださる方々と新たなスタートを切ろうとする」と報告した。

公式ファンクラブ「I GOT7」(愛称はアガセ)にも、メッセージを残している。

「どんな言葉でもアガセが感じる傷と不安を埋められないことをよく知っている。でもGOT7としてアガセに言えるのはただ一つ。僕たちみんながアガセのための音楽を作り続け、共有しながら今後の時間を共に過ごしたい」「ただの希望ではなく、現実として僕たち7人が成長する良い姿を長らくお見せする」

GOT7は同日、JYPエンターテインメントとの契約が終了した。JYP側は1月11日の発表を通じてGOT7と再契約しないと知らせている。

以下、GOT7による直筆手紙の全文。

アガセの皆さん、GOT7です。

まず、こういう理由でメッセージを書くことになってアガセに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

僕たちのスタートを一緒に作ってくださり、最後までベストを尽くしてくださったJYPと、お互いの未来を応援しながら再契約しないで終えることになりました。

そしてメンバー全員が各自の未来に責任を持って一緒に歩んでくださる方々と一緒に新しいスタートを切ろうと思います。

一番最初にファンの方々にお話したくて、このような形でお伝えします。

どんな言葉でもアガセが感じる傷と不安を埋められないことはよく知っています。

でもGOT7としてアガセに言えるのはただ一つ。僕たちみんながアガセのための音楽を作り続けて共有しながらこれからの時間を一緒に過ごしたいです!

未熟な僕たちを応援して、見守ってくれたアガセとの思い出と記憶を過去においとくのではなく、未来に向かっておいておきたいです。

ただ希望ではなく、現実として僕たち7人が成長する良い姿を長らくお見せします。love you I got7

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集