ボーイズグループCRAVITYが帰還!“コンセプト職人”の魅力あふれるユニットフォトを公開

2021年01月13日 K-POP #ボーイズグループ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループCRAVITY(クレビティ)が完全体となった魅力でカムバックする。

【関連】タワレコ1位のCRAVITY、 K-POP界で「怪物新人」の誕生か

CRAVITYは1月12日午後、公式SNSを通じて3rdミニアルバム『CRAVITY SEASON  3 HIDEOUT:BE OUR VOICE』のユニット、およびグループのコンセプトフォトを公開した。

公開されたユニットコンセプトフォトは、3人ずつの計3枚が公開されており、CRAVITYの魅力を存分に引き出している。

1枚目のSERIM、HYEONGJUN、TAEYOUNGの3人は、優しい笑顔と仲の良さが感じられる姿で、ファンに温かさを届けている。

続いてWOOBIN、MINHEE、SEONGMINは、レトロな電話機を持って茶目っ気たっぷりの表情で愉快な雰囲気をかもし出し、3枚目に写っているJUNGMOとWONJINは拡声器でALLENに話しかけ、ALLENは耳を塞ぐポーズでユニークなユニットフォトを完成させた。

(写真提供=STARSHIPエンターテインメント)

そしてグループフォトでは、彼らの一層成熟した雰囲気が視線を引く。ユニットフォトとは一転して、真剣な眼差しをファインダーに向けており、CRAVITYの完成された魅力が引き立っている。

2020年4月のデビュー以来、少年美から優雅なムード、魅惑的な男性美といった幅広い魅力を見せ、強烈な印象を残してきたCRAVITY。今回も3バージョンのコンセプトフォトを通じて“コンセプト職人”として様々な魅力を発揮している。

(写真提供=STARSHIPエンターテインメント)

コンセプトフォトから大きな期待感が感じられるCRAVITYの3rdミニアルバム『CRAVITY SEASON 3 HIDEOUT:BE OUR VOICE』は、1月19日18時にリリースされる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集