『愛の不時着』ヒョンビン&ソン・イェジン、交際を認める。“新年第一号”の芸能人カップル誕生へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『愛の不時着』で共演した俳優ヒョンビンとソン・イェジンが、交際を認めた。

【関連】ヒョンビン&ソン・イェジン、2人で「ゴルフ三昧」だった!

1月1日、ヒョンビンの所属事務所VASTエンターテインメントと、ソン・イェジンの所属事務所MSteamエンターテインメントは、「ヒョンビン、ソン・イェジンのふたりは作品を通じて縁を結び、ドラマ終了後にお互いに対する良い感情を持って恋人関係に発展することになりました」と、公式立場を明かした。

そして「今後、ふたりの交際を温かい目で見守っていただき、応援して下さるようお願い申し上げます」と付け加えた。

同日、韓国メディア『dispatch』(ディスパッチ)がふたりの熱愛を独占報道。約8カ月間交際を続けていると伝えた。

そもそも2人には、何度か熱愛説が浮上している。

2019年1月には、海外のスーパーでふたりが買い物をしていたという目撃談や写真がネット上で話題となった。また、2020年1月にもふたりの交際に関する「チラシ」(=怪文書)が出回り、結婚説まで浮上したが、両者はいずれの疑惑も否定していた。

2020年2月には、ドラマ『愛の不時着』のメイキング映像でふたりがテーブルの下で手を握っているとの疑惑が提起され、熱愛説が再燃。

これら3度の熱愛説は否定してきたヒョンビンとソン・イェジンだが、今回の熱愛報道を認めたことで2021年第1号の芸能人カップルとなった。

ソン・イェジンにとってはデビュー以来初の公開恋愛となる。

過去のインタビューで「公開恋愛は負担に感じる」と述べていた彼女だが、相手が“お似合いカップル”として厚い支持を得ているヒョンビンだけに、応援の声が続々と寄せられている。

(写真=tvNドラマ『愛の不時着』公式HP)左からヒョンビン、ソン・イェジン

◇ヒョンビン プロフィール

1982年9月25日生まれ。本名キム・テピョン。2003年にドラマ『ボディガード』でデビューし、端役にも関わらず優れたビジュアルが視聴者の間で話題に上った。2005年には、韓国ラブコメドラマの決定版として社会現象を巻き起こした『私の名前はキム・サムスン』で大ブレイク。その後もドラマ『シークレット・ガーデン』『ジキルとハイドに恋した私』『アルハンブラ宮殿の思い出』、映画『コンフィデンシャル/共助』『ザ・ネゴシエーション』など、ジャンルを問わない多彩な作品で説得力のある演技を披露した。2019年に韓国で放送された主演ドラマ『愛の不時着』がNetflixで配信されると、日本をはじめとした世界各国で大ブームに。韓国に留まらない人気を誇るトップスターとして、大きな存在感を放っている。

◇ソン・イェジン プロフィール

1982年1月11日生まれ。化粧品のCMモデルとして1999年にデビュー。2001年のドラマ『おいしいプロポーズ』の主演に抜擢され、以降はドラマ『夏の香り』、映画『ラブストーリー』など数多くの作品に出演。日本では、映画『私の頭の中の消しゴム』で知名度を上げた。2020年にヒョンビンと共演したドラマ『愛の不時着』で好演を見せた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集