BLACKPINKジェニーが12月の「個人ブランド価値」1位に!メンバー全員ランクインの快挙も

2020年12月21日 話題 #BLACKPINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループBLACKPINKのジェニーが、「ガールズグループ個人ブランド価値ランキング」のトップとなった。

【写真】BLACKPINKジェニーが“大人の女性”に? 「別人みたい…」

韓国企業評判研究所側によると、11月20日から12月20日までのビッグデータを分析した結果、12月の個人ブランド価値1位はBLACKPINKのジェニーと集計された。

2位にはMAMAMOOのファサ、3位にOH MY GIRLのアリン、4位にLadies' Codeのソジョンらが続いている。

同ランキングトップ30にはジェニー以外にも、5位にジス、6位にリサ、15位にロゼがランクインするなど、BLACKPINKメンバー全員が選ばれ、あらためて彼女らの人気の高さが証明された。

BLACKPINKのジェニー

そのほかにも少女時代のテヨン、IZ*ONEのキム・チェウォン、TWICEのミナなど、人気グループのメンバーがランクインしている。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「ブランド価値1位を記録したBLACKPINKジェニーのキーワード分析では、“アルバム、自撮り写真、YouTube”が高く評価された。肯定割合分析では肯定の割合69.80%だった」と分析した。

韓国企業評判研究所の分析データにはメディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数などがある。それらのビッグデータの分析によって、K-POPアイドル個人に対する肯定的な評価、メディアの関心度、消費者の関心などを測定することができるという。

◇ジェニー プロフィール

1996年1月16日生まれ。2016年にBLACKPINKのメンバーとしてデビュー。グループ内ではメインラッパーとサブボーカルを担当。2018年に『SOLO』でソロデビューを果たす。同曲のミュージックビデオの再生回数は4億件を超えた。ファッションブランド「シャネル」のビューティーアンバサダーとしても活躍。どんなアイテムも難なく着こなし、「存在そのものがブランド」と呼ばれるほど圧倒的な存在感を放っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集