『椿の花咲く頃』のコン・ヒョジン、黒ドレスで“大人ならではの美貌”を大放出!【PHOTO】

2020年12月08日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixで配信中の韓国ドラマ『椿の花咲く頃』でヒロインを演じたコン・ヒョジンが、大人の美貌を見せつけて話題だ。

【写真】41歳の誕生日迎えたコン・ヒョジン

コン・ヒョジンは最近、インスタグラムを通じて最新の広告カットを公開。ジュエリーブランドPIAGET(ピアジェ)のホリデーコレクションを纏った華やかな姿を披露した。

写真の中のコン・ヒョジンは、シンプルなシルエットながらラメ感が目を引く黒のドレスに身を包んでいる。高級感のあるゴールドのアクセサリーが、コン・ヒョジンならではの高貴な魅力を一層引き立てているようだ。

なによりも目を引くのは、黒いドレスを際立たせる白い肌だろう。内側から発光するような透明感もまた、唯一無二だ。

(写真=PIAGET KOREA公式ホームページ)

写真を目にしたファンからは、「ずっと見ていられる」「何年経っても衰えない透明感」「コン・ヒョジンのように年齢を重ねたい」といった熱烈なコメントが尽きなかった。

コン・ヒョジンの魅力あふれる広告カットは、インスタグラム及び韓国PIAGETの公式ホームページで見ることができる。

◇コン・ヒョジン プロフィール

1980年4月4日生まれ。1999年の映画『女高怪談2』でデビュー。以降、映画やドラマに多数出演。特に『サンドゥ、学校へ行こう!』でRAINと共演し、知名度を上げる。ドラマ『パスタ~恋が出来るまで~』『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』などヒット作が多く、2019年も主演ドラマ『椿の花咲く頃』は視聴率20%を超える大ヒットとなった。“ラブコメ女王”、“視聴率女王”などと呼ばれる韓国を代表する女優の1人。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集