元サッカー選手アン・ジョンファンの母親に借金疑惑。韓国芸能界の「家族リスク」続く

2019年01月26日 話題 #サッカー韓国代表
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年韓国芸能界を騒がせた“家族リスク”が、今度はサッカー元韓国代表でタレントのアン・ジョンファンを襲った。

1月25日、SBS funE(韓国のケーブルチャンチャンネル)が「アン・ジョンファンの母親が実業家のイ氏から1億5000万ウォン(1500万円)の借金をして踏み倒した」と報道した。

これに対してアン・ジョンファンは、別のメディアのインタビューを通じて自身の心情を吐露している。

(関連記事:“BTSの快挙”に“家族リスク”も。2018年の「韓国芸能界5大ニュース」一挙紹介

「すでに多くの記事が出回っているが、私は選手として成功してからしばらく経たないうちに借金の返済を始めた。母親は“息子のトレーニングに必要”という名目で借金をしていたが、実際に私のために使われた金は一銭もない」

続いて「このことはマスコミの記事だけでなく多くの関係者、さらにはサッカーファンの人々も知っている事実だ」と強調した。

また、借金報道に触れた家族に対する心配の念を向けている。

「ある時期からは借金の事実がないにも関わらず金を返せと要求する人が増えた。そのときから私は家族を守らなければならないと思った。子供たちがこんな報道を見てどう感じるだろうか」

最後に、アン・ジョンファンは現在の母親との関係を明かし、今回の報道に対する憤りの念を表した。

「私を産んでくれた母親だが、いつ会ったのかも思い出せない。もちろん、誰かに金を貸した人の気持ちは理解できるが、私の知らないところで“アン・ジョンファンに関する借金騒動”が報道されることは、まことに残念だ」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集