BTSのV「もはやアート」…自ら選んだ写真で“超絶ビジュアル”を証明【PHOTO】

2020年11月30日 話題 #写真 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のVが自ら選んだ写真をピックアップして、その圧倒的なビジュアルに注目が集まっている。

【写真】BTSのV、「彫刻も逃げ出す」神ビジュアル

Vは11月29日、BTSの公式ツイッターに「vcut」とコメントし、数枚の写真を投稿。写真はアメリカ雑誌『Esquire』12月号で撮影されたものだ。

Vは雑誌などの撮影があった際、誌面などに使用されなかった写真から数枚を選択し、“vcut”というセンスあるタイトルでファンに提供してきた。今回もその流れだ。

公開された写真でVは、パッションピンクのスーツを完璧に着こなした。派手なスーツだが、それに負けない彼のビジュアルが際立っている。また別の衣装を着用したモノクロ写真では独特のポージングで抜群のファッショニスタであることを証明している。

(写真=BTS公式Twitter)V
(写真=BTS公式Twitter)V

写真が公開されると、Vの本名である「KIM TAEHYUNG」が全世界のトレンド入りするなど、爆発的な反響があった。

ファンは「なんでこんなに美しく私の心を揺さぶるのか」「もはやアートだ」「オーマイガー!」「あまりにカッコいい」といった反応を見せた。

◇V プロフィール

1995年12月30日生まれ。本名キム・テヒョン。2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、グループ内ではサブボーカルを務める。“美少年”と呼ぶに相応しいビジュアルとのギャップを感じさせる低音ボイスが特徴で、ボーカルラインの中でも主に中低音パートを担当している。優れたビジュアルが世界的に評価されており、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の上位にたびたびランクインしている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集