東方神起ユンホ&ASTROチャ・ウヌが司会役!今年の『KBS歌謡大祝祭』12月18日に放送

2020年11月30日 K-POP #東方神起
このエントリーをはてなブックマークに追加

東方神起ユンホ、ASTROチャ・ウヌ、シン・イェウンが、今年の『2020 KBS歌謡大祝祭』の司会を務める。

【関連】東方神起ユンホが語る“ロマン”とは?

韓国KBSによる最大の年末音楽祭である『2020 KBS歌謡大祝祭』では、この一年間活躍したトップアーティストたちが視聴者への贈り物のようなステージを披露する予定だ。

司会者の組み合わせからも音楽ファンを満足させてきただけに、今年も新しい司会陣を抜てき。“情熱財閥”という枕詞で大衆の人気を集めている東方神起のユンホをはじめ、バラエティやドラマなどでも活躍する“マルチエンターテイナー”ASTROのチャ・ウヌ、短期間で期待の有望株となった女優シン・イェウンまで、“歴代級”の組み合わせを完成させた。

『2020 KBS歌謡大祝祭』のテーマは「コネクト」(Connect)。新型コロナによってすべてが変わり、K-POPアーティストたちとファンが会えない現状を「音楽」でつなげるという意味を込めたという。このテーマに合わせて時空間を越えた多様な媒体でつながるステージや、同番組限定のスペシャルなステージなどを予告した。

『2020 KBS歌謡大祝祭』は、韓国KBS2にて12月18日20時30分から生中継される。

(左から)チャ・ウヌ、シン・イェウン、ユンホ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集