俳優イ・ビョンホン、自身をテーマにした本の発売に感謝「母より詳しいかも…」

2020年11月25日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ビョンホンのすべてを1冊にまとめた書籍『俳優イ・ビョンホン』が、11月27日に発売される。

【関連】イ・ビョンホン主演映画『非常宣言』、新型コロナの影響で撮影中断

イ・ビョンホンは11月24日、自身のSNSに「『俳優イ・ビョンホン』の1号を受け取りました。今やもしかしたら私に関しては母より詳しいかもしれないペク・ウナ所長、お疲れ様でした。忘れられないプレゼントをありがとうございました」という文章を添え、本のページを撮った写真をアップした。

『俳優イ・ビョンホン』の著者ペク・ウナは、映画専門雑誌『cine21』をはじめ『マガジンT』『TENASIA』『京郷新聞』などの記者を経て「ペク・ウナ俳優研究所」を設立。現在は俳優たちのインタビューやビジュアルを収録した書籍を手掛けている。

ペク・ウナ俳優研究所による「ネクスト・アクター」シリーズでは俳優パク・ジョンミン、コ・アソンの本が発売されており、『俳優イ・ビョンホン』は新しく始まった「アクトロジー」シリーズのスタートを飾ることとなった。

韓国のトップ俳優イ・ビョンホンは、映画やドラマを問わず、多様なジャンルで絶頂の演技力をみせている。2021年1月22日には、主演映画『KCIA 南山の部長たち』が日本公開予定。

『俳優イ・ビョンホン』表紙
(写真=イ・ビョンホンInstagram)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集