K-POPアイドルが路上喫煙とツバ吐きで中国で猛バッシング→謝罪

2020年11月24日 話題 #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身のライ・グァンリンが路上喫煙と唾を吐いた行動について謝罪した。

ライ・グァンリンは11月24日、自身の微博(ウェイボー)アカウントに「公人として誤った行動をした。皆さんの批判を受け入れ、二度とそうしないと約束する」と書き込んだ。

【関連】ライ・グァンリン&PENTAGONウソク、ユニットのグラビア公開【PHOTO】

最近、ネット上ではライ・グァンリンが路上でタバコを吸い唾を吐く姿が広がった。特に、その様子は微博などのSNSで広まり、中国のリアルタイム検索語ランキングでトップにまで上り、中国ネットユーザーらは激しく批判した。

ライ・グァンリンはMnet『PRODUCE 101』シーズン2を通じて誕生したプロジェクトグループWanna Oneとしてデビューした。

Wanna Oneでの活動を終えたライ・グァンリンは、PENTAGONのウソクとユニットアルバムを発表したり中国ドラマを撮影するなど、韓国と中国を行き来しながら活動した。

ライ・グァンリン

ただ、昨年7月に所属会社キューブ・エンターテインメントを相手取って専属契約効力停止仮処分訴訟を提起。裁判所はライ・グァンリンの専属契約仮処分申請を棄却した。

ライ・グァンリンは現在、韓国ではなく中国で独自に活動している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集