少女時代ユナ、ファン・ジョンミンが記者コンビに!注目の新ドラマ『HUSH』キービジュアル公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ファン・ジョンミン、イム・ユナ(少女時代)がリアリティあふれるオフィスライフを披露する。

初回放送を12月11日に控えるJTBC新ドラマ『HUSH』側は、主人公役のファン・ジョンミンと、インターン記者役のイム・ユナが写るメインキービジュアルを公開した。

【写真】ユナ、『HUSH』の役作りで「大人かわいい」ボブヘアに

生活感のある「毎日韓国」の事務所を背景に、現実密着型キャラクターに扮したファン・ジョンミンとイム・ユナのコンビネーションが、サラリーマン記者たちのライフに対する興味を誘う。

新聞をコンセプトにして『HUSH』ならではのユニークな魅力を盛り込んだキービジュアルでは、ファン・ジョンミンとイム・ユナの相反する姿が目を引く。

ファン・ジョンミンとイム・ユナの共演は、『HUSH』が待ち遠しい理由だ。

8年ぶりにドラマに出演するファン・ジョンミンは「リアルで独特な題材の台本を読んで強く惹かれ、台本を手放せなかった」と伝えている。また、「各話の小タイトルの中にストーリーがあるしっかりした構成で、人を集中させる良い台本だ」と、作品選びの理由を明かして期待感を高めた。

イム・ユナは「ファン・ジョンミン先輩と共演できることだけでも出演しない理由がない作品だった。 インターン記者イ・ジス役を通じて、私の新しい姿をお見せできそうだ。ジスが成長していく過程を深く共感してもらえるよう最善を尽くしたい」と伝え、新境地に期待を膨らませた。

(写真=キーイースト、JTBCスタジオ)

お互いにとって成長と覚醒の刺激になり、真の記者として生まれ変わるハン・ジュンヒョク(演者ファン・ジョンミン)と、イ・ジス(演者イム・ユナ)が、愉快な笑いと深い共感を与える見込みだ。

韓国の小説『沈黙注意報』を原作にする『HUSH』は、新聞社で働く記者たちの生存や良心、その境界線のジレンマといった人間味あふれるリアリティを描く。韓国JTBCにて12月11日よる11時から放送スタート。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集