BTS(防弾少年団)の新譜はメンバーお手製!K-POPの歴史を塗り替える「BTSの香り」に期待大

2020年11月20日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が帰ってくる。

BTSは11月20日14時、ニューアルバム『BE(Deluxe Edition)』をリリースする。「~だ」「存在する」という意味の「BE」をタイトルにした今回のアルバムは、これまでのフルアルバムとは違う形のアルバムだ。

【関連】JIMIN、身長&体重を公開。日本でも話題に

所属事務所Big Hitエンターテインメントは、「今回のアルバムで今この瞬間に感じる率直な感情と考え、さらにはこれからずっと生きていかなければならない『僕たち』の存在に関する話を伝える」と紹介した。

今回のアルバムは、メンバーが全曲の作詞・作曲はもちろん、分野別に総括担当者を決めてアルバムの方向性を決める企画段階からコンセプト、構成、デザインなどアルバム制作の全段階に参加した。そしてその過程を公式YouTubeチャンネルで世界中のファンと共有している。

JIMINは今年8月、『Dynamite』リリース記者会見で「アルバムのプロジェクトマネージャーを務めることになった。担当を決めてやってみたのは初めてだが、うまくできたのかは分からない。メンバー全員がすごい結果を作ってくれている」と話し、Vは「全メンバーが自分の担当はもちろん、アルバム全般に参加した。今回はBTSの香りがすごくにじみ出る、そんなアルバムやコンテンツが生まれそうだ」と説明した。

BTSが今回のアルバムでどんな新記録を打ち出すかにも関心が集まっている。

(写真=Big Hitエンターテインメント)

2018年の『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』を皮切りに、『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』『MAP OF THE SOUL : PERSONA』に続き、今年3月の『MAP OF THE SOUL : 7』まで、計4枚のアルバムが米ビルボードのメインアルバムチャート「Billboard 200」で1位を記録した。

そして今年8月に発表した『Dynamite』はビルボードの「Hot 100」で韓国アーティスト初の1位を達成し、リリース12週目の現在も17位にランクインされている。

また、BTSがフィーチャリングに参加したジェイソン・デルーロ(Jason Derulo)の『Savage Love』リミックスバージョンも先月に「Hot 100」で1位になり、『Dynamite』と並んでチャートの上位を占めていた。

BTSのニューアルバム『BE』とリード曲『Life Goes On』も世界的な人気が予想されるなか、彼らが再び巻き起こす旋風にも期待が集まる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集