【独占】パク・ソジュン&IUの豪華共演!映画『ドリーム』国内ロケがほぼ終了。来年に海外ロケ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パク・ソジュン、IU(イ・ジウン)主演の映画『ドリーム』(原題)が、国内での追加撮影を終えた。

とある映画関係者によると、11月に予定していた『ドリーム』の追加撮影が終わったという。

【写真】「梨泰院から弘大に乗り換え!?」パク・ソジュン、次作への愛情にじませる

今年5月にクランクインし、8月末に国内の撮影分を終えたが、追加撮影まで行ったことで国内ロケはほとんど完了。海外でのロケ撮影だけ残った状況だ。

海外ロケについて配給会社Megabox Plus Mは、「スタッフ、俳優たちと相談を経て撮影を続ける予定。各国状況を注視している」と明らしている。

『ドリーム』の残り国内撮影分や海外撮影は、2021年8月、9月の間にハンガリーまたはコロンビアで行うと予定されている。しかし、制作側は新型コロナウイルス感染症が再拡大したことを受け、引き続き状況を見守るという立場だ。

『ドリーム』は、選手生命最大の危機に置かれたサッカー選手ホンデと、生まれて初めてボールを取った特別な国家代表選手たちの挑戦を描く愉快なストーリー。『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホン監督の新作となる。

『梨泰院クラス』のパク・ソジュンとIUの共演と、IUにとって初の商業映画デビューということで、早くも話題を集めている。

(写真提供=Megabox Plus M)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集