満面の笑みに“キュン”。俳優イ・ドンウク、完璧すぎるアザーカット公開【PHOTO】

2020年09月24日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ドンウクが大人の雰囲気を漂わせた。

【写真】イ・ドンウク×チョ・ボアの密着ショット

所属事務所キングコング by STARSHIP側は9月23日、ファッションマガジン『1st Look』の撮影を行うイ・ドンウクのアザーカットを複数枚公開した。

公開された写真の中のイ・ドンウクは、チェック柄のコートにニットとシャツを合わせた秋のコーデを披露。さらに、無造作なヘアスタイルにおぼろげな視線でファンを虜にしている。

別の写真では、ブラックシャツにタートルネックを着用し、どこかを見つめたり、明るく笑ったりとさまざまな表情を見せた。

イ・ドンウクは、隙のないビジュアルと多様なポーズによって最短時間で撮影を終わらせたという。

同誌のインタビューで現在撮影中のドラマ『九尾狐伝』(原題)について聞かれると、イ・ドンウクは「未知の世界の人物を演じるというのは本当に面白い。普段できない想像をしなければならないし、その想像が実現する過程を見守るのが楽しい」と、ファンタジーに対する考えを明らかにした。

イ・ドンウクの撮影カットは『1st Look』10月号で確認できる。また、イ・ドンウクが主演する新ドラマ『九尾狐伝』は、韓国tvNにて10月7日から放送開始される。

(写真=キングコング by STARSHIP)
(写真=キングコング by STARSHIP)

◇イ・ドンウク プロフィール

1981年11月6日生まれ。韓国・ソウル出身。1999年に芸能界入りした。主演ドラマ『マイガール』(2005年)、『女の香り』(2011年)、『ホテルキング』(2014年)などで人気を集め、2016年の大ヒットドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の美しき死神として俳優人生の第2章を迎えた。2019年にはオーディション番組『PRODUCE X 101』で国民プロデューサー代表を務め、『トッケビ』で恋人役を演じた女優ユ・インナと再びドラマ『真心が届く』(原題)で恋人役として共演。2020年には自身が司会を務めるトーク番組『イ・ドンウクはトークがしたくて』に出演。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集